白石研究室

English

 

 

連絡先

〒615-8510
京都府京都市西京区
京都大学桂キャンパス
京都大学大学院工学研究科
電子工学専攻 白石研究室
TEL/FAX:
075-383-2272/2275

研究室所在地

京都大学桂キャンパス
AクラスターA1棟223号室

桂キャンパスへのアクセス

Last update: 25 Mar, 2021. 
You're 073,269 th visitors since Nov. 2013.

top_photo

    ニュース  [一覧

  • 2021. 5.6
  • 博士課程2回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の山下尚人さんらによる論文が Scientific Reports誌に掲載決定しました。
    "Investigation of the thermal tolerance of silicon-based lateral spin valves"
    N. Yamashita, S. Lee, R. Ohshima, E. Shigematsu, H. Koike, Y. Suzuki, S. Miwa, M. Goto, Y. Ando and M. Shiraishi
    本研究はTDK株式会社、大阪大学大学院基礎工学研究科・鈴木義茂研究室との 共同研究です。
  • 2021. 4.11
  • 研究室も12年目を迎え、大学院生1名(清水君)・卒業研究生5名(井上君・宇野君・川君・湊君・山本君) が新たにメンバーになりました!1年間、物理をエンジョイしていきましょう!
  • 2021. 3.25
  • 3/31付で離任されるGuptaさんへのこれまでの感謝の気持ちとこれからのご活躍を祈念してプレゼントを差し上げました。3年間ありがとうございました! 新任地はイギリスの University of Leeds です。新しい環境で存分に活躍されることを祈念します。
    20200325Sachin_Farewell1.jpg 20200325Sachin_Farewell2.jpg
  • 2021. 3.19
  • 重松英助教らによる論文がPhysical Review Bに掲載されました。
    詳細はこちら
  • 2021. 3.3
  • 重松英助教らによる論文がPhysical Review B誌に掲載決定しました!
    "Spin to charge conversion in Si/Cu/ferromagnet systems investigated by ac inductive measurements"
    E. Shigematsu, L. Liensberger, M, Weiler, R. Ohshima, Y. Ando, T. Shinjo, H. Huebl and M. Shiraishi
    本研究はWalther Meissner Institut(ドイツ・ミュンヘン)のH. Huebl博士グループとの共同研究です。
    WMIとの共同研究論文はこれで3本目になります。
  • 2021. 2.5
  • Sachin Gupta特定助教らの論文がNPG Asia Materials誌(I.F.=8.73)に掲載されました。
    詳細はこちら
    (2/9) 本研究成果は京都大学広報部を通じてプレス発表を行いました。
    記事はこちらへ
    EE Times Japan誌の記事はこちら
  • 2021. 2.3
  • 修士課程1回生の青木さんらによる論文がAIP Advancesに掲載されました。
    詳細はこちら
  • 2021. 1.30
  • 博士課程3回生のLivio Leivaさんらの論文がPhysical Review B誌にLetterとして掲載されました。
    詳細はこちら
    同時に京都大学広報部を通じてプレス発表を行いました。
    記事はこちらへ
    (2/5) この成果は科学新聞に掲載されました。
    記事はこちらへ
  • 2021. 1.10
  • 博士課程3回生(国費留学生)のLivio Leivaさんらによる論文がPhysical Review B誌にLetter(旧Rapid Communications)として掲載されることが決定しました!
    "Giant spin Hall angle in the Heusler alloy Weyl ferromagnet Co2MnGa"
    L. Leiva, S. Granville, Y. Zhang, S. Dushenko, E. Shigematsu, T. Shinjo, R. Ohshima, Y. Ando and M. Shiraishi
    本研究は近年大きな関心を集め熾烈な研究競争が行われているトポロジカル材料の中でも、更に新奇材料として注目されるワイル強磁性物質における世界最高のスピン変換機能の発見に関する研究です。尚、本研究の詳細は後日発表予定です。
    本研究はVictoria University of Wellington (NZ)のSimon Granville博士グループとの共同研究です。
  • 2020. 12.24
  • 修士課程1回生の青木基さんらによる論文がAIP Advancesに掲載されることになりました。青木さんおめでとうございます!
    "Enhancement of low-frequency spin-orbit-torque ferromagnetic resonance signals by frequency tuning observed in Pt/Py, Pt/Co, and Pt/Fe bilayers"
    Motomi Aoki, Ei Shigematsu, Masayuki Matsushima, Ryo Ohshima, Syuta Honda, Teruya Shinjo, Masashi Shiraishi, Yuichiro Ando
    本研究は関西大学システム理工学部・本多周太准教授との共同研究です。
  • 2020. 12.21
  • S. Gupta特定助教らによる論文がNature Publishing Groupの科学誌である NPG Asia Materials誌(I.F.=8.73)に掲載されることが決定しました!
    "Approaching barrier free contacts to monolayer MoS2 employing [Co/Pt] multilayer electrodes"
    S. Gupta, F Rortais, R Ohshima, Y Ando, T Endo, Y. Miyata, and M Shiraishi
    本研究は東京都立大学大学院理学研究科・宮田耕充准教授グループとの共同研究です。
    研究内容の詳細は近日中に別途発表の予定です。
  • 2020. 12.1
  • 修士課程1回生の青木さん・安藤特定准教授らによる論文がPhysical Review B誌に掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 11.24
  • 安藤裕一郎・特定准教授がJSTさきがけ「情報担体とその集積のための材料・デバイス・システム」領域の研究者として採択されました!
    詳細はこちら
  • 2020. 11.6
  • 修士課程1回生の青木基さん・特定准教授の安藤先生らによる論文が Physical Review B誌に掲載されることになりました。
    "In-plane spin-orbit torque magnetization switching and its detection using the spin rectification effect at sub-GHz frequencies"
    M. Aoki, E. Shigematsu, M. Matsushima, R. Ohshima, S. Honda, T. Shinjo, M. Shiraishi and Y. Ando
    本研究は関西大学システム理工学部・本多周太准教授との共同研究です。
  • 2020. 10.16
  • 博士課程3回生の李さん(日本学術振興会特別研究員DC1)が第1回吉田研究奨励賞を受賞しました!
    吉田研究奨励賞は、三和化工株式会社より令和2年度に創設された表彰制度です。
    工学研究科の記事
    20201016Yoshida_LEE.jpg
  • 2020. 9.25
  • 修士課程2回生の西嶋泰樹さんが、日本学術振興会特別研究員(DC1)への採用内定しました!
    西嶋さん、おめでとうございます。
    研究室創設11年目、未だDC1全勝です!
  • 2020. 9.25
  • 修士課程1回生の芳井崇悟さんらによる論文がScientific Reports誌に掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 9.23
  • 博士課程1回生の山下さんらによる論文がAIP Advancesに掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 9.4
  • 修士課程1回生の芳井崇悟さんらによる論文がScientific Reports誌に掲載されることが決定しました!
    芳井さんおめでとうございます!
    "Detection of Ferromagnetic Resonance from 1 nm-thick Co"
    S. Yoshii, R. Ohshima, Y. Ando, T. Shinjo and M. Shiraishi
  • 2020. 9.3
  • 博士課程1回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の山下尚人さんらによる 論文がAIP Advances誌に掲載決定しました!
    "Enhancement of spin signals by thermal annealing in silicon-based lateral spin valves"
    N. Yamashita, S. Lee, R. Ohshima, E. Shigematsu, H. Koike, Y. Suzuki, S. Miwa, M. Goto, Y. Ando and M. Shiraishi
    本研究はTDK株式会社、大阪大学大学院基礎工学研究科・鈴木義茂教授研究室との共同研究です。
    尚、本論文はEditor's Pickにも選定されました!おめでとうございます。
  • 2020. 9.3
  • 修士課程2回生の吉武慎一郎さんらによる論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 8.25
  • 修士課程2回生の吉武慎一郎君らによる論文がApplied Physics Letters誌に掲載決定しました。
    "Modulation of spin conversion in a 1.5 nm-thick Pd film by ionic gating"
    Shin-ichiro Yoshitake, Ryo Ohshima, Teruya Shinjo, Yuichiro Ando and Masashi Shiraishi
    本研究はスピン軌道相互作用のゲート変調に関するholisticな現象理解に重要な成果となります。
  • 2020. 7.31
  • 博士課程3回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の松島さんらによる 論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 7.19
  • 博士課程3回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の松島真之さんによる論文がApplied Physics Letter誌に掲載決定しました!
    "Sizable spin-transfer torque in Bi/Ni80Fe20 bilayer film"
    M. Matsushima, S. Miwa, S. Sakamoto, T. Shinjo, R. Ohshima, Y. Ando, Y. Fuseya and M. Shiraishi
    本論文は熱い議論が続くBiのスピン変換機能に新しい視点と更なる 議論の材料を提供するものです。本研究は東大物性研・三輪准教授 グループと電気通信大・伏屋准教授との共同研究です。
  • 2020. 7.14
  • TDK株式会社・大阪大学鈴木研究室との共同研究論文が Applied Physics Express誌に掲載されました!
    論文はこちら
  • 2020. 7.2
  • TDK株式会社・大阪大学鈴木研究室との共同研究に関する論文がApplied Physics Express誌に掲載されることが決定しました!
    H. Koike, S. Lee, R. Ohshima, E. Shigematsu, M. Goto, S. Miwa, Y.Suzuki, T. Sasaki, Y. Ando and M. Shiraishi
    "Over 1% magnetoresistance ratio at room temperature in non-degenerate silicon-based lateral spin valves"
    今回はTDK株式会社の小池勇人技師が筆頭著者で、白石研究室は素子測定・評価について主に貢献しました。
  • 2020. 7.1
  • 松木さん・大島助教らによる論文がScientific Reports誌に掲載されました。
    論文はこちら
  • 2020. 6.12
  • 昨年度・学部4回生の松木健次郎さん・大島助教らによる論文が Scientific Reports誌に掲載されることが決定しました!
    "Spin transport in a lateral spin valve with a suspended Cu channel" Kenjiro Matsuki, Ryo Ohshima, Livio Leiva, Yuichiro Ando, Teruya Shinjo, Toshiyuki Tsuchiya and Masashi Shiraishi
    本研究は本学大学院工学研究科・マイクロエンジニアリング専攻の 土屋智由教授との共同研究です。
  • 2020. 6.8
  • 博士課程3回生(日本学術振興会特別研究員)の李垂範さんが 2020年度の吉田研究奨励賞を受賞することになりました!
    李さん、おめでとうございます。
  • 2020. 5.1
  • Sachin Gupta 特定研究員が特定助教に昇任しました。
  • 2020. 4.9
  • 安藤特定准教授・石原さんらの論文が Physical Review Appliaed 誌で出版され、その内容についてプレス発表を行いました。(6/6 時点)
    論文はこちら
    京大HPの記事
    日刊工業新聞
    以下のサイトで紹介されています
    Optronics
    テック・アイ技術情報研究所
  • 2020. 4.1
  • 新4回生が5名(今村・大西・福本・前・丸山)配属され、白石研究室の11年目がスタートしました!
  • 2020. 3.31
  • M2 石原遼磨氏、B4 上坂友佑人氏、B4 松木健次郎氏が卒業されました。
    新天地でのご活躍を期待します。
  • 2020. 3.7
  • 修士課程2回生の石原遼磨さん、安藤裕一郎特定准教授らによる論文が Physical Review Applied誌に掲載されることが決定しました
    Gate-tunable spin exclusive or operation in a silicon-based spin device at room temperature R. Ishihara, Y. Ando, S. Lee, R. Ohshima, M. Goto, S. Miwa, Y. Suzuki, H. Koike and M. Shiraishi
    本研究はシリコンスピントランジスタを用いたスピン流演算を室温で実現した極めて画期的な研究です。 本研究はTDK株式会社、大阪大学大学院基礎工学研究科・鈴木義茂研究室との共同研究です。
  • 2020. 2.3
  • 2月1日付で重松英さんが青藍プログラム助教として着任しました。
  • 2020. 1.16
  • 1月15日付で、約3年間博士研究員として活躍されたRortais博士が離任しました。3年間ありがとうございました!
    新任地はカナダの量子計算ベンチャーであるXanadu社(https://www.xanadu.ai/)です。新しい環境で存分に活躍されることを祈念します。
  • 2019. 12.27
  • 博士課程2回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の李垂範さんらによる論文 がApplied Physics Letters誌に掲載決定しました!また、この論文はFeatured Articleに選出されました。李さんおめでとうございます。
    "Investigation of gating effect in Si spin MOSFET" S. Lee, F. Rortais, R. Ohshima, Y. Ando, M. Goto, S. Miwa, Y. Suzuki, H. Koike and M. Shiraishi
    本研究は大阪大学大学院基礎工学研究科・鈴木義茂研究室、TDK株式会社との共同研究です。
  • 2019. 12.12
  • 助教の大島諒さんが2019年度第36回井上研究奨励賞を受賞することになりました! 授賞式は2020年2月4日に東京にて開催されます。大島さんおめでとうございます!
  • 2019. 11.19
  • 修士課程2回生の石原遼磨さんらの論文がAIP Advances誌に 掲載決定しました。
    "Stability of spin XOR gate operation in silicon based lateral spin device with large variations in spin transport parameter" R. Ishihara, S. Lee, Y. Ando, R. Ohshima, M. Goto, S. Miwa, Y. Suzuki, H. Koike and M. Shiraishi
    本論文は大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻・鈴木義茂研究室、TDK株式会社との共同研究です。 本論文は今月開催された国際会議Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 2019 のプロシーディングスです。
  • 2019. 11.9
  • 11月4日から8日まで米国ラスヴェガスで開催されたスピントロニクス分野の国際会議 Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 2019に、本研究室から Gupta博士・李さん・石原さんの3名が参加し、研究発表を行いました。
  • 2019. 11.13
  • 元博士研究員(現・米国標準化研究所兼メリーランド大学研究員)の Sergey Dushenko博士による論文がJournal of Applied Physics誌に 掲載されるがことが決定しました。
    "Ferromagnetic resonance imbalance at high microwave power: effect on the Gilbert damping parameter" S. Dushenko, Y. Ando, T. Shinjo and M. Shiraishi
  • 2019. 11.1
  • 田村英一博士が研究員として着任されました。トポロジカル絶縁体・超伝導体の研究を主に理論面からサポートいただきます。
  • 2019. 10.25
  • 博士研究員のSachin Guptaさんによる論文がSpringer Natureの出版する科学雑誌Scientific Reportsに 掲載決定しました!
    "Monolayer MoS2 field effect transistor with low Schottky barrier height with ferromagnetic metal contacts" S. Gupta, F. Rortais, R. Ohshima, Y. Ando, T. Endo, Y Miyata, and M. Shiraishi
    本研究は白石研究室における遷移金属ダイカルコゲナイドのスピントロニクス展開を目指した初めての論文です。本研究は首都大学東京・宮田耕充准教授グループとの共同研究です。
  • 2019. 10.22
  • 博士課程3回生の重松英さんによる論文がSolid State Communications誌においてonline公開されました。 詳細はこちら
  • 2019. 10.7
  • 博士課程3回生(日本学術振興会特別研究員)の重松英さんの論文がSolid State Communications誌に 掲載されることが決定しました!
    Spin transport in n-type 3C-SiC observed in a lateral spin-pumping device E. Shigematsu, Ryo Ohshima, Yuichiro Ando, Teruya Shinjo, Tsunenobu Kimoto, and Masashi Shiraishi
    本研究は電子工学専攻・木本研究室との共同研究です。
  • 2019. 10.1
  • 2016年度修士修了生の山下尚人さんが博士課程に再入学しました。山下さん、また一緒にがんばりましょう。 また同日付で山下さんが日本学術振興会特別研究員(DC1)に採択内定しました。山下さん、おめでとう! 白石研究室でのDC1採択連勝記録は今年も更新できました!
  • 2019. 9.10
  • 白石が2020年のIEEE Distinguished Lecturerに選任されました。 来年は皆さんのところで講演できることを楽しみにしております。 何卒宜しくお願いします。 詳細はこちら
  • 2019. 9.10
  • 共同研究先であるVictoria University of WellingtonよりKira Pittmanさんが8/19-8/28 の間に実験のため滞在されました(8/19-8/20は指導教員のSimon Granville博士も滞在されました)。 写真は歓迎会の様子です。充実した滞在となったようで我々も嬉しく思います。
    photo_190910.jpg
  • 2019. 6.1
  • 飛松明沙技術補佐員が着任しました。これからよろしくお願いします!
  • 2019. 3.31
  • 2014年から当研究室の秘書を務めていただいた人見裕子さんが退職されました。
    長い間お世話になりました!お元気で!
  • 2019. 3.31
  • M2 中神真陽氏、M2 外園将也氏、M2 前田然波氏、M2 森藤瑛之氏が卒業されました。
    新天地でのご活躍を期待します。
  • 2019. 2.11
  • 博士課程1回生(日本学術振興会特別研究員DC1)の李垂範さんらの論文がPhysical Review B誌に掲載されました。 → 詳細はこちら
    DOI: 10.1103/PhysRevB.99.064408
  • 2019. 2. 1
    • 三影理津子事務補佐員が着任しました。これから宜しくおねがいします!                                           
  • 2019. 1.24
  • 博士課程1回生の李垂範さん(日本学術振興会特別研究員DC1)、博士研究員のFabien Rortaisさんらによる論文がPhysical Review B誌にacceptされました!
    "Quantitative and systematic analyses of bias dependence of spin accumulation voltage in a nondegenerate Si-based spin valve"
    S. Lee, F. Rortais, R. Ohshima, Y. Ando, Y. Suzuki, S. Miwa, H. Koike and M. Shiraishi
    本研究はTDK株式会社、大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻・鈴木研究室との共同研究です。

 

>>過去のニュース

Copyright (c) Shiraishi Laboratory All Rights Reserved